手袋

コロナの影響で、手袋が見直されて、、というか、している人が多くなっています。
外国でも同じで、ビニールの手袋をしてスーパーで買い物する人って多かったです。
以前は考えられなかった。マスクも。
でもあの手袋、、手、皮膚が弱い人にはなかなかできない。
看護師さんなどは必須でしなくてはいけないものだけど、それで手がかぶれてしまった、って人も多いんです。
テレビでも病院の現場が写されていた時に、手を各ナースとかも見ましたし、
手元をアップで写した時に、手袋の中が水分でいっぱいになってる人もいました。
通気性が悪いですからねー、、、かわいそうに。

手袋はしなくても、家に帰ってちゃんと手を洗えばふせげるし、
お店に入る前、出る時、と、ちゃんとサニタイザーを使うとそれだけでもまったく違うといわれています。
しなくてもいい、ではないけど、肌が弱いのならそういう他の方法で気を遣うのはどうでしょうか、
という提案です。
私も肌が弱くて手袋は出来ませんし。
子持ちがわかるのです。
室はいけないですよね。
とはいって、も、手はすごく洗います、、これだけだって手があれる原因になるのです。
コロナ、、本当に早く収束してほしいーー。してくれー。

スポットライト

映画「スポットライト」が大好きです。
もう何回見たか分からないくらいDVDを見まくり。音楽も好きです。
盛り上がりのない映画に感じますけど、最初からもりあがりっぱなしなのは私だけ?
じっさいにあった話しですし、あのジャーナリストたちがいなかったら、今も幼児虐待って横行してるはずです。
ほんとうに大きな事件となりました。
本人たちもびっくりだったようですけどね。
最初の記事が出てからも、つぎつぎとプリエストたちの幼児虐待を暴いてきました。
世界中で怒手いたことで、どうしてカソリック教会んじだけこれがあるのだ、って社会的に注目を集めるようにもなりました。

弁護士も、彼らの仕事をするだけで、根本的な解決には乗り出さず、
知っているひとたちも「昔からよくあることだ」くらいに思っていて、相手はプリエストだし、で、放置。
でも性的虐待を受けた子供たちは心の傷をかかえながら成長していって、
犯罪を犯したりね、、精神的におかしくなる人も多かったのです。
これではいけない、と、ジャーナリストたちが乗り込む、というストーリーです。

この映画を夜に見てると、内容はそんなのんびりしたものじゃないのに、
その日はよく眠れるんです、なぜかわからないけど。
それもあって好きな映画です(笑)。

腰のこと

運動をしていて、腰に肉がついたなー、ってなると、ねじるとか、とにかく腰の部分を意識した動きをしていかなくちゃって思っています。
今日は、腕で上半身をささえて、足は斜めになってるんですけど(わかりにくい?)、
そこでしばらくキープして、筋肉をぶるぶるするまで、、ってやっていまして、
あ、これは毎日やった方がいいなって思いました。
毎日ちょっとでもやれば腰のぶよぶよは減っていくだろうって思う、、、希望もこめて。

腰がすっきりすると身体全体がすっきり見えるし、なによりも自分での手触りがよくなるので便利ですよ。
是非今後もこれは続けます。

他に腰を使うことって思いつかないのですが、ヨガもやるといいかもです。
上に書いた動きもヨガで行ったものです、ヨガやりながらの1つの動きだったので楽にできます。

ねじりも大事ですね。
でも意識してやらないと続かないので、毎日とにかく続けることだ。
(自分にいってる)

他に自分で気になってるのは「腕」でもあるので、腕も鍛えなくちゃです。
腰と腕、、これもヨガかな。

庭の野菜

ここ数年続けている、庭での野菜菜園。
そこでとれる野菜を楽しみに生きています。
美味しいのもあるけど、安心して食べられますよね、家で作ったものって。
育てるのは大変ですが、、そこはまあ、、、家に誰かそういうのをする人がいたら任せておけばいいわけで(笑)。

お水あげるくらいはするけど、、笑

それで美味しい野菜が出来るのも、もちろん世話する人がいるからもあるし、
太陽とお水ですね、、あとは愛情か。。
なんの愛情って、、、「美味しいものがとれますように」という、、ね、、。

何を育てているか、、ズッキーニとか、バジルとか。
あ、バジルはハーブか。
おまめとか、へちまとか。

ちゃんとそれなりのが出来ますよ、美味しいです。
けっこうやみつきになるg人っています。庭仕事、、、嫌いでも好きになっていくものです。

ということで、、やってみませんか?、、、ガーデニング。
ガーデニングの話で盛り上がりましょうy--。この夏は。

肝機能

肝臓って沈黙の臓器と言われていて、委託もかゆくもないんです。
なので大きな病気が見つかった時にはすでに遅いっていう、、こわーいところ。

だったらどうしたらいいのか、、これはもう気をつけながら、
健康診断に行くしかないでしょう。

わかりやすいことだけでいうと、肝炎の場合は皮膚がかゆくなります。
もちろんならない人もいますけど、多くはなります。
これ、けっこうなポイントですね。
(実は私は年中かゆい)

よく言われる、A型肝炎とかB型肝炎とかも同じです。
C型も。
普段から健康に気を付けて、健康診断を受けていたら早期で見つかる事が可能ですし、
完治もしやすいので、是非健康診断を!

って、自分もしなくちゃ!!
皆が健康ですこやかに生きていてほしいと願う私です。

ヨガをするものにとって。

ヨガをする人にとっては、ヨガの世界についての情報って必要だし、
利いたりすると嬉しいものです、内容にもよるけど。

このたび、いい知らせがあったんです。

ジェイ・ニクソン知事がHB 1681を法に調印したことを発表できることを非常に嬉しく思う、との発表。
(なんのことか分からない人は無視でいいです)

この新しい法律は、ミズーリ州のヨガティーチャートレーニングプログラム(YTT)を不必要な政府規制から免除して、
ミズーリ州高等教育局の規制の下でYTTを専有学校として分類しなくなりました。 

さらに、この法律は、ミズーリ州のヨギが法外な料金を支払って、
負担の大きい不必要な要件を満たすことを防ぎます。 
2016年8月28日に正式に発効してます。

法案を後援してくれたイライジャ・ハール議員、法案に投票した議員、
そして最も重要なことには、声を聞かせてくれたミズーリ州のヨガコミュニティなど、
この努力を支持してくれたすべての人に感謝します。 

今日は州全体のヨギにとって強力な勝利です!

、、、アメリカのことなんです^^。

でも、知っておいても損はないことです!

一日一食

世界のサニー千葉、千葉真一さんは何十年も一日一食なんですって。
ちゃんとお医者さんと藩士をしながらやってはいるそうですが、
栄養が取れないんじゃ・・・・心配になってきます。

でも、監督をしてる時はいいけど、演技をしろって言われてその時にお腹がいっぱいだと、
何も出来ないらしいのです。
空腹の補遺が身体は動くらしい。
そうかもですね、空腹でひもじい、、のなら別ですけど。

ヨガも空腹でやれっていいますね。
その方が効果があるから。
とはいえ、空腹でひもじいのはつらい、そこは自己管理でちゃんとやってほしいものですが、
基本的にはそういうことなのかもしれないです。

一日一食は毎日はできないけど、千葉さんは40年以上続けていて、
今後もやっていくようです。
80を超えてあの身体得お維持してるのってすごいと思いますよーー。
いや、すごいです!

飛躍的に伸びた人

個人でやってる小さな、、、でもやってる事は大きな、、、な、会社が
最近飛躍的に伸びているように思えます。
その会社のことはここでは明かしませんが、見習うべきところがたくさんある気がするのです。

いろいろとやっていましたが、どこがどう伸びたかって、、、
知名度とか、実績かな。
実績というのはやっていけばなんとかなるけど、それにともなって知名度が上がるかどうかって
それは分からない、、その人、またはその会社の努力次第です。

なので、相当な努力をしてきたのだと思える。
自分も頑張ラなくちゃ!

とは思っても身体がついてこなかったり、、知識が乏しかったり。

いろいろな努力はしても、うまくいくとは限らない。
そんななかで自分にあったものを選んでいかなくちゃいけない。

時間もかかるし、お金もかかる、嫌な事もある、
でも、やらなくちゃ大きくなれない!
なので頑張ります。
なにがあっても!

って、ここでなんだか張り切ってしまった。
張り切るだけでも、ダメなんだよね。やらなきゃ。

どっちもすごい!

アメリカで、92歳で、マクドナルドで働くおじいさんがいらっしゃいます。
退役軍人だそうですが、元気に働いているとのこと。

私はこの事を知った時、働くこのおじいさんもすごいけど、
働かせているマクドナルドもすごい、って思いました。

だって、、、働き始めた時が70くらいですよ、そこもすごいけど、
ずっとそのまま92歳になるまで働かせている、っていうのも、
いい意味で素晴らしくないですか。
いいことです。

本人は「あと10年は働きたいね」っていってるとのことですが、
お元気なら本当に働いてほしいし、
そういう世の中になってほしいとも思います。

今の時代はお年寄りも元気ですし、働きたいと思っているものです。
働く場所がないから衰えていくのだ。

スマイルを絶やさずにこれからも頑張ってほしいですね!

そして、こういうことうを知ると思うのですが、自分も元気なうちゅはずっと働いていたいなって思いますし、
それが当たり前な世の中になってることを願うのです。

うーん、、とにかくすごい!
素晴らしいって意味で!

胃カメラで分かる

胃カメラしてても、すい臓の異常って分かるんですって。
周防象嵌を、胃カメラでm発見にいたった、ってケースもあるみたいです。
胃カメラ、、あなどってはいけないね(あなどってないけど)。

胃カメラをむやみにやる必要はないけど、検査って重要なので、何でもやっておくのもいい(矛盾してるけど)。

他の検査も、なんでもやっておくといいですよー。

世界には、空港で行われているような熱のスキャン(?)で、
美優がんを見つけた人もいあmすからねー、なんでもありです。

健康なことなら普段から気を使っていたら、早期発見が可能。
なにもないからって安心していると、手遅れってこともあるのです、残念ながら。

早期発見が難しいものもありますので、本当に、ディープな検査って大事なんです。
検査したって見つからない、でもすぐその後で見つかった、ってこともあるのですから!

胃カメラを例にあげましたが、なにかの検査をしたら、医者に
「とことんみてくださいね」と脅して(!)おくといいかもです(笑)。

医者も見逃してあとで裁判になったりするのは怖いはずですから(!)。

今年も、なにごともなく過ごせますように。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク